バナー

iPhoneXで電子書籍を読む

いつでもどこでもインターネットに接続して便利にネットサービスを享受できるスマートフォンは、私たちの生活を便利にしてくれる大変便利なツールとしてすっかりと浸透しました。

スマートフォン機種の中でも日本で最も人気が高く利用者数が多いのがiPhoneXであり、スマートフォン利用者数に占めるiPhoneXの利用者数は6割以上にもなるという調査結果もあるほどなのです。iPhoneXの普及とともに世間一般に広く浸透したエンターテイメントサービスが電子書籍サービスとなります。

電子書籍はAppleのオフィシャルサービスである専用ストアをはじめ、amazonのKindleや楽天のkoboが有名となっています。

電子書籍はiPadといったタブレット端末や電子書籍専用端末でなければ利用できないと思われがちですが、iPhoneXでも利用することができます。

Kindleアプリ等の電子書籍の専用アプリを導入することで簡単に読むことができますし、ネットに接続して簡単に書籍の購入もできるのです。

iPhoneXのRetinaディプレイであれば活字でもくっきりと文字が読めますし、文字の大きさ変更も可能となっています。

またコミックを読む場合でも鮮明でキレイな画面で読むことができるので紙媒体で読む以上に快適に読むことができるでしょう。なお、活字にしてもコミックにしてもより大きな画面で見るとより見やすいと考えられるので、電子書籍を読むことを中心として端末を選ぶ場合は6Plusがおすすめとなります。
iPhoneXは、外出先で自由にインターネットに接続してWebサービスを利用出来る電話機として、広く消費者に浸透しています。

Webサービスの中でも人気が高いのがオンラインゲームですが、ゲームの基本プレイは無料になっていて、高性能なアイテムやレアアイテムはアプリ内で購入しなければいけないといった仕組みが採用されている事が多々あります。


アプリ内課金はアイテムを購入し過ぎますと、料金が高額になりがちですので、それを防ぐ為の仕組みがiPhoneXには搭載されています。


アプリ内課金の制限を行うには、設定から一般、機能制限、機能制限の設定の順にタップを行い、パスワードを入力した後に、App内課金をOFFにします。
これでiPhoneXでオンラインゲームを遊んでもアプリ内課金が行われなくなりますので、安心してゲームで遊ぶ事が可能になります。
子供にアプリゲームを遊ばせる上で有効な手段であり、いつの間にかクレジットカードの高額な請求が発生したといった状況を生み出さなくなります。一方で、アプリ内課金を制限しますと、レアアイテムの購入が出来なくなってしまうというデメリットがありますので、ユーザーの都合に合わせて設定を変更していくのが良いでしょう。
アプリ内課金は、少ないアイテムの購入だけであれば、料金が高くなる事がありませんが、大量にアイテムを買ってしまう人にとっては、高額請求のリスクが常についてきます。高額請求を避ける為にも設定を変更しておく事は重要です。


iPhoneXを使う上で、パスワードを入力する機会はとても多いです。
会員制のWebサイトでは、ユーザー名とパスワードを使って認証を行う事が多く、その他にも、表示された画像の文字を打ち込んで認証させる仕組みなども導入されていたりします。

SMS認証という物も存在していますので、セキュリティ強化を図っているWebサービスは数多く存在します。

iPhoneXユーザーが常に利用するサイトでは、手入力でパスワードを打ち込むのが面倒な事が多々あります。そこで役に立つのが、指紋認証の機能を活用したパスワード管理アプリです。

従来のパスワード管理アプリは、パスワードが必要なサイトなどの情報を打ち込んで、そのサイトにアクセスしたら、アプリに登録している情報を基にログイン出来る物が主流でしたが、近年では、指紋認証の技術を応用したアプリが公開されています。

指紋認証対応のパスワード管理アプリを使えば、指紋認証を行うだけで、パスワードを入力しなくてもログイン出来るようになりますので利便性が高いです。
iPhoneXを使う上で重要な事は、セキュリティを高めておくという事です。

その為には、パスワード管理が重要になってきますので、パスワード管理アプリを使ってセキュリティを向上させておく事が重要です。

情報入力無しでパスワード入力が出来るようになった事で、ログイン時の面倒な作業を軽減出来るようになり、パスワードを覚えておく必要が無くなります。



iPhoneXではアップルが許可したアプリだけが利用可能です。

Androidのようにどのようなアプリでもインストールできるわけではありません。

これは一見不便に感じる方もいますが、セキュリティ面を考慮すれば逆にアップルによってチェックされるので安心できるとも言えます。


そのため、Androidで問題となる詐欺アプリや違法アプリはiPhoneXでは無いと言われています。
iPhoneXのアプリはiTunesと呼ばれるアップル製アプリのみでインストールが可能です。

itunesでは無料、有料含めたくさんのアプリがあります。

アプリは検索したり、ネット上で推薦されているリンクからダウンロードできます。

有料アプリの場合は、クレジットカードやコンビニなどで販売されているitunesカードで購入することができます。

iphoneXは有機ELディスプレイでより発色がよくなりました。

ほとんどのがアプリが数百円程度で変えるのも魅力的です。

また、複数台のiPhoneXやipadを持っている場合にはひとつ変えば同じアカウントなら何度でもインストール可能です。また、アカウントを家族でリンクすれば家族が買ったアプリも利用することが可能となります。



このポイントはiPhoneXのアプリの最大の利点でもあります。


アプリが不要になったら、アプリアイコンを長押しすればバツボタンが出てきますので押せば削除されますし、itunesから見ながら削除することができます。

itunesではアプリの配置もいじれるのでPCやマックを持っている場合には利用をオススメします。